サイトトップ > 道路構造令の解説と運用 平成27年6月

FAXでのご注文をご希望の方、買い物かごの明細をプリントアウトしご利用いただけます。⇒ フローを見る

道路構造令の解説と運用 平成27年6月

道路構造令の解説と運用 平成27年6月

著 者  :日本道路協会 編集

発行(売)元:日本道路協会

価 格  :8,800円(8,000円+税)

コード  :978-4-88950-130-8

発行年月 :2015年06月

判 型  :A5判

頁 数  :680

【在庫あり】

基本配送手数料390円(沖縄県及び島しょ部等は除く)※会員の方は配送手数料無料。

主な内容

本書は、道路構造令の条文に十分な解説を付け加えることによって道路構造令を補完するため作られたものであるが、当該書籍は単なる解説書としてではなく、広くその思想も運用も説いた内容となっており、利用にあったっては単に数値を追うことなく、その思想を正確に把握して適正に利用されることを願い作られている。 今回の約10年ぶりの改定にあたっては、地方自治体への条例委任がなされた平成23年の道路構造令改正を反映したものとなっている。なお、前述の条例委任により、各地方自治体で道路構造基準に関する条例が制定されたが、これらに関しては、「地域ニーズに応じた道路構造基準の取組事例集(クリックで詳細がご覧になれます)」として別途日本道路協会が取りまとめ刊行されているのでそちらも併せてご活用ください。 また、今回の改定では、近年の道路政策を取り巻く動きを反映したものとなっており、具体的には、自転車関係について自転車通行空間に関する解説を加えたこと、平面交差の方法としてラウンドアバウトについて項目を設けたこと、さらに東日本大震災以降の防災対策の取り組み強化を踏まえ無電柱化の推進について記載を行ったことなどが掲載され、その他、参照する海外の基準についても適宜、その更新状況が反映されているものとなっています。

この本を購入した人は下記の本も購入しています


当サイトは、グローバルサインにより認証されています。
お客様が入力される情報はSSLにより暗号化されて送信されますので、第三者にこれらの個人情報を読み取られることはありません。

グローバルサインのシールをクリックしていただくことにより、サーバ証明書の検証も確認できます。