サイトトップ > 2017年制定 コンクリート標準示方書[設計編]

FAXでのご注文をご希望の方、買い物かごの明細をプリントアウトしご利用いただけます。⇒ フローを見る

2017年制定 コンクリート標準示方書[設計編]

2017年制定 コンクリート標準示方書[設計編]

著 者  :土木学会コンクリート委員会コンクリート標準示方書改訂小委員会 編

発行(売)元:土木学会

価 格  :8,800円(8,000円+税)

コード  :978-4-8106-0777-2

発行年月 :2018年03月

判 型  :A4判

頁 数  :679

【在庫あり。2営業日以内に発送】

基本配送手数料390円(沖縄県及び島しょ部等は除く)※会員の方は配送手数料無料。

主な内容

【主な目次】[設計編:本編]1章 総則2章 要求性能3章 構造計画4章 性能照査の原則5章 材料6章 作用7章 応答値の算定8章 耐久性に関する照査9章 安全性に関する照査10章 使用性に関する照査11章 復旧性に関する照査12章 初期ひび割れに対する照査13章 鉄筋コンクリートの前提[設計編:標準]1編 部材の構造解析2編 耐久設計および耐久性に関する照査3編 安全性に関する照査4編 使用性に関する照査5編 耐震設計及び耐震性の関する照査6編 温度ひび割れに対する照査7編 鉄筋コンクリートの前提および構造細目8編 プレストレストコンクリート9編 プレキャストコンクリート10編 非線形有限要素法による性能照査11編 ストラット-タイモデルによる設計[設計編:付属資料]1編 構造計画事例2編 設計図に記載する設計条件表の記載項目の例3編 津波波力の算定方法とコンクリート構造物の安全性照査事例4編 構造種別とコンクリートの品質の参考例5編 構造解析事例6編 ファイバーモデルを用いたPC橋の長期たわみの解析事例7編 安全係数とベンチマーク解析

この本を購入した人は下記の本も購入しています


当サイトは、グローバルサインにより認証されています。
お客様が入力される情報はSSLにより暗号化されて送信されますので、第三者にこれらの個人情報を読み取られることはありません。

グローバルサインのシールをクリックしていただくことにより、サーバ証明書の検証も確認できます。