サイトトップ > 街路交通事業事務必携 平成22年版 

FAXでのご注文をご希望の方、買い物かごの明細をプリントアウトしご利用いただけます。⇒ フローを見る

街路交通事業事務必携 平成22年版 

街路交通事業事務必携 平成22年版 

発行(売)元:日本交通計画協会

価 格  :5,143円(4,762円+税)

コード  :000760002

発行年月 :2010年12月

発売予定日:2010年12月31日

判 型  :A5

頁 数  :1119

基本配送手数料390円(沖縄県及び島しょ部等は除く)※会員の方は配送手数料無料。

主な内容

街路交通事業事務必携 平成22年版 体 裁 A5判 約1,120頁 発 行 平成22年12月 監 修 国土交通省都市・地域整備局街路交通施設課 価 格 5,000円(消費税込) 「街路事業事務必携」は、都市内において極めて多様かつ重要な機能を果たす「街路」について、その基本的事項から、事業認可・執行、各種施策等、街路交通事業全般にわたって記述した、わが国唯一の解説書であります。今般、「街路交通事業事務必携」と改題し、交通施設関連の記述を充実させた平成22年版を発行することとなりました。都市・地域における安全で円滑な交通を確保し、魅力ある将来像を実現するための、総合的な都市交通の戦略に基づく諸施策について掲載し、かつ最新の予算制度・法制度につきましても網羅しております。目次構成第1章 街路事業の基本的事項 §1 街路とその現況 §2 街路整備の方針と予算制度 §3 街路事業の進め方 §4 総合的な都市交通戦略の推進第2章 都市計画事業認可 §1 事業認可の意義 §2 事業認可手続きの流れ §3 認可申請と留意点 §4 変更認可申請と留意点 §5 地方整備局等への事務の委任第3章 街路事業の執行 §1 街路事業等の交付手続き等 §2 社会資本整備総合交付金 §3 起債制度 §4 用地の取得等 §5 街路事業の実施第4章 街路事業のテーマ別推進 §1 都市の骨格の形成に資する主要な幹線道路等の整備 §2 交通結節点整備の推進 §3 連続立体交差事業等 §4 公共交通の支援 §5 特色あるまちづくりの推進 §6 無電柱化の推進 §7 沿道環境対策 §8 歩行空間の整備 §9 ITS の推進 §10 沿道市街地との一体的整備の推進第5章 街路事業関連の予算制度 §1 街路事業関連の予算制度の概要 §2 地方特定道路整備事業第6章 街路交通調査 §1 街路交通調査の体系 §2 街路交通施設課所管調査第7章 都市再生資金等 §1 都市再生資金 §2 都市開発資金(用地先行取得資金) §3 地方道路整備臨時貸付金第8章 一般会計予算事業 §1 都市・地域交通戦略推進事業 §2 エコまちネットワーク整備事業 §3 都市防災総合推進事業(地区公共施設等整備)第9章 駐車場法等関係業務 §1 駐車場法 §2 駐車場整備 §3 自転車駐車場関連業務資料参考(街路事業のあゆみ)

この本を購入した人は下記の本も購入しています


当サイトは、グローバルサインにより認証されています。
お客様が入力される情報はSSLにより暗号化されて送信されますので、第三者にこれらの個人情報を読み取られることはありません。

グローバルサインのシールをクリックしていただくことにより、サーバ証明書の検証も確認できます。