サイトトップ > 信頼性設計法に基づく土木構造物の性能照査ガイドライン 構造工学シリーズ 28

FAXでのご注文をご希望の方、買い物かごの明細をプリントアウトしご利用いただけます。⇒ フローを見る

信頼性設計法に基づく土木構造物の性能照査ガイドライン 構造工学シリーズ 28

信頼性設計法に基づく土木構造物の性能照査ガイドライン 構造工学シリーズ 28

著 者  :土木学会構造工学委員会 編

発行(売)元:土木学会

価 格  :3,520円(3,200円+税)

コード  :978-4-8106-0963-9

発行年月 :2018年10月

判 型  :A4判

※この商品は品切れです。重版・返本等を出版社に確認してご連絡いたします。

基本配送手数料390円(沖縄県及び島しょ部等は除く)※会員の方はインターネット注文に限り配送手数料無料。

主な内容

本文のガイドラインとして【共通編】【設計基準作成者編】【設計者編】を設け、種々の要求性能、対応する限界状態や作用の適正な選択の後、目標性能水準を設定して、性能照査の中でそれを適切に実現するための道筋を示した。また、付属資料として「目標性能水準の設定方法」「確率変数の分布形と統計量」「信頼性解析・部分係数の計算方法」を設けて、これらを有効に活用することにより、信頼性に基づく基準の作成者や、あるいは自ら信頼性設計に取り組んでみようとする技術者の助けとなるよう材料を提示した。
【主な目次】
【共通編】
1章 総則
【設計基準作成者編】
1章 要求性能
2章 主要な限界状態と限界状態関数
3章 目標性能水準の設定
4章 性能照査法の設定
5章 資料の掲載
【設計者編】
1章 要求性能の設定
2章 限界状態関数の設定
3章 目標性能水準の設定
4章 性能照査
付録A 目標性能水準の設定方法
付録B 確率変数の分布形と統計量
付録C 信頼性解析・部分係数の設定方法

この本を購入した人は下記の本も購入しています


当サイトは、グローバルサインにより認証されています。
お客様が入力される情報はSSLにより暗号化されて送信されますので、第三者にこれらの個人情報を読み取られることはありません。

グローバルサインのシールをクリックしていただくことにより、サーバ証明書の検証も確認できます。