サイトトップ > 改訂版 基礎からわかる公共土木工事積算-基礎・事例・成り立ち・考える-

FAXでのご注文をご希望の方、買い物かごの明細をプリントアウトしご利用いただけます。⇒ フローを見る

改訂版 基礎からわかる公共土木工事積算-基礎・事例・成り立ち・考える-

改訂版 基礎からわかる公共土木工事積算-基礎・事例・成り立ち・考える-

著 者  :建設システム研究会

発行(売)元:建設物価調査会

価 格  :4,400円(4,000円+税)

コード  :978-4-7676-0302-5

発行年月 :2018年08月

判 型  :A4判

頁 数  :333

基本配送手数料390円(沖縄県及び島しょ部等は除く)※会員の方はインターネット注文に限り配送手数料無料。

主な内容

初版以降の積算基準等の改訂を反映し、改正品確法を踏まえての取組や、インフラメンテナンス、働き方改革及び生産性革命など、未来に向かっての新しい取組を加筆。

【主な目次】
第Ⅰ編 積算の基礎
 第1章 公共土木工事の仕組みと積算
 第2章 積算の手順
 第3章 積算のルール(積算基準類)と積算の方法
 第4章 様々な積算
第Ⅱ編 積算事例
 第1章 土木の積算
 第2章 道路改良工事の事例
 第3章 仮設構造物の事例
 第4章 積算の失敗防止のために
第Ⅲ編 積算の成り立ち
 第1章 積算の歴史
 第2章 公共工事の積算とコスト縮減施策
 第3章 新技術の採用と積算
 第4章 環境施策と積算
 第5章 安全対策と積算
 第6章 円滑な施工の確保と迅速な災害復旧
 第7章 未来に向けて
積算を考える編
 第1章 予定価格についての考察
 第2章 公共工事積算手法の評価の経緯とその後
 第3章 ユニットプライス型積算方式顛末記
 第4章 設計変更の必要性
 第5章 積算のこれまでとこれから

この本を購入した人は下記の本も購入しています


当サイトは、グローバルサインにより認証されています。
お客様が入力される情報はSSLにより暗号化されて送信されますので、第三者にこれらの個人情報を読み取られることはありません。

グローバルサインのシールをクリックしていただくことにより、サーバ証明書の検証も確認できます。