サイトトップ > 道路橋の補修・補強計算例Ⅱ

FAXでのご注文をご希望の方、買い物かごの明細をプリントアウトしご利用いただけます。⇒ フローを見る

道路橋の補修・補強計算例Ⅱ

道路橋の補修・補強計算例Ⅱ

著 者  :橋梁調査会 編著

発行(売)元:鹿島出版会

価 格  :5,500円(5,000円+税)

コード  :978-4-306-02463-2

発行年月 :2014年11月

判 型  :B5判

頁 数  :199

【在庫あり】

基本配送手数料390円(沖縄県及び島しょ部等は除く)※会員の方はインターネット注文に限り配送手数料無料。

主な内容

老朽化した既存橋梁の補修補強や耐震補強のために役立つ設計計算例を数多く紹介・解説した好評実用書の続編。鋼上部工、コンクリート上部工、下部工、基礎工、支承・高欄等、一般道路橋の構造全体をカバーしている内容。 主要目次◆第1章 鋼橋上部工◇1.1 炭素繊維シート接着工法による鋼桁端部の補修◇1.2 炭素繊維プレートによる鋼桁の補強◇1.3 炭素繊維シートによるRC床版の補強◇1.4 下面増厚によるRC床版の補強◆第2章 コンクリート橋上部工◇2.1 RC桁の炭素繊維シート接着による主桁のせん断補強◇2.2 コンクリート充填によるRCT桁の補強◆第3章 下部工◇3.1 コンクリート巻立てによる橋脚の耐震補強◇3.2 PC巻立てによる橋脚の耐震補強◇3.3 鋼板熔接による鋼パイルベント腐食部の補修◇3.4 亜硝酸リチウム内部圧入による橋台のARS補修◆第4章 支承・検査路◇4.1 鋼橋の支承取替えに伴う下部工付きブラケットの設計◇4.2 PC桁の支承取替えに伴う縁端拡幅部の設計◇4.3 FRPを用いた検査路の設計20141128ti

この本を購入した人は下記の本も購入しています


当サイトは、グローバルサインにより認証されています。
お客様が入力される情報はSSLにより暗号化されて送信されますので、第三者にこれらの個人情報を読み取られることはありません。

グローバルサインのシールをクリックしていただくことにより、サーバ証明書の検証も確認できます。