サイトトップ > 平成26年9月 アデムウォール(補強土壁)工法設計・施工マニュアル

FAXでのご注文をご希望の方、買い物かごの明細をプリントアウトしご利用いただけます。⇒ フローを見る

平成26年9月 アデムウォール(補強土壁)工法設計・施工マニュアル

平成26年9月 アデムウォール(補強土壁)工法設計・施工マニュアル

著 者  :アデムウォール(補強土壁)工法 編集

発行(売)元:土木研究センター

価 格  :4,730円(4,300円+税)

コード  :00075508

発行年月 :2014年09月

判 型  :A5判

頁 数  :309

【在庫あり】

基本配送手数料390円(沖縄県及び島しょ部等は除く)※会員の方はインターネット注文に限り配送手数料無料。

主な内容

アデムウォール(補強土壁)工法は、外壁と内壁で構成された二重壁構造を持ち、補強材にジオテキスタイル「アデム」を用いる補強土壁です。平成24年には、建設技術審査証明を取得し、アデムウォールを構成する材料は十分な強度と耐久性があり、補強土壁として常時および地震時に十分な安定性があるとともに、維持管理に優れていることが証明され、これまで多くの技術者によって実務に活用されております。今般、当センターでは、当該工法の普及を図るため、新たに「アデムウォール(補強土壁)工法 設計・施工マニュアル」を発行いたします。本マニュアルは、道路土工-擁壁工指針(日本道路協会)に適合するとともに、性能設計の枠組みを取り入れたもので、アデムウォール(補強土壁)を適用する際の計画、調査、設計、施工、維持管理について、その考え方を示しています。1. 総  説1.1 適用範囲1.2 適用にあたっての基本1.3 用語の定義1.4 アデムウォールの概要と特性1.5 アデムウォールの適用用途1.6 アデムウォールの種類1.7 主な記号の解説 2. 基本方針2.1 アデムウォールの目的2.2 アデムウォールの基本3. 計画・調査3.1 計画3.2 調査3.3 調査方法4. 設計に関する一般事項4.1 基本方針4.2 設計に用いる荷重4.3 使用材料4.4 補助材料4.5 センサー機能付アデム4.6 土の設計諸定数4.7 補強材の設計諸定数5. アデムウォールの設計5.1 設計一般5.2 設計の手順5.3 安定の検討5.4 排水対策5.5 基礎工5.6 付帯する構造6. 施工6.1 施工の基本方針6.2 施工手順6.3 施工時及び放置期間中の排水対策6.4 寒冷地における施工6.5 施工管理基準6.6 安全管理7. 維持管理7.1 基本方針7.2 記録の保存7.3 点検・保守7.4 補修・補強対策20141128ti

この本を購入した人は下記の本も購入しています


当サイトは、グローバルサインにより認証されています。
お客様が入力される情報はSSLにより暗号化されて送信されますので、第三者にこれらの個人情報を読み取られることはありません。

グローバルサインのシールをクリックしていただくことにより、サーバ証明書の検証も確認できます。